ロッキングオン・LIKE

『ROCKN'ON JAPAN 7月号』買いました。

米津玄師が表紙アーティストで、米津さんのインタビュー記事有りです。

画像


インタビュアーと記事は、総編集長の山崎洋一郎です。山崎さんと米津さんの対談はお二人ともリラックスした感じが記事の内容から溢れ出ていて、毎回読んで楽しいのです。

(ーwー) 本誌を購入しただけで、まだ読んでないけど(汗)、ゆっくりとした時間で、これから読みます。楽しみです。







それと、騒がしの事もありましたけれど、「メロン牧場」も有りました。6冊目絶賛発売中!!のお知らせも有って、ロッキングオンさんは音楽の味方なんだと安心しました。
いつもほんの一部の記事しか読んでなくてごめんなさいです。購入もたま~~っにでごめんなさいです。でも、毎月どんな特集があるのか楽しみにしてます。『ROCKIN'ON JAPAN』LIKEです。









*****6/2追記*****
米津玄師インタビュー記事読みました。
うん。 やっぱり山崎さんのインタビュー記事は面白い。 楽しいという意味だけではなくて、インタビューする相手が、山崎さんが自分の事を理解してくれていて対談に望んでいるというような、安心して心開いている感じがとてもする。

最後の質問での62ページの記事は、米津さんの言葉ではあるけれども、これからデビューしてくる未来のアーティストさんたちの言葉にもつながっていく気がします。考えさせられる心に残る記事でした。
こういった事もちゃんと記事にして伝えてくれて、とてもありがたいです。
山崎さんに(勝手に)感謝。。

この記事へのコメント