アクセスカウンタ

「いなかしろくまくろしかない」

プロフィール

ブログ名
「いなかしろくまくろしかない」
ブログ紹介
「いなかしろくま」を住処にしている
\(^・w・^)ねこ吉と申しますニャ。初めましてなのニャ。

(^>w<^)ノ”気ままに「ゲーム」とか「イラスト」とか「粘土」とかで遊んでますニャあ〜。

(^=ω=^)ボクのご主人のおバカな妄想日記ですが、ゆる〜りと見てって下さいニャほ。




”(^〜^)ゞ
HP「ねこ吉ニャニャニャ♪」も、よろしくど〜ぞです。
画像
zoom RSS

妄想ものがたり〜君に焦がれ〜 #47

2017/11/19 20:39
画像



(;;・w・) 11月も半分となると、もう今年もすぐ終わっちゃうって思える…。 ああ…。 ……このペースは終わらんぞな。

記事へトラックバック / コメント


妄想ものがたり〜君に焦がれ〜 #46

2017/11/19 12:03
画像



(;ー3ー) 絵の感じがちょいちょい変わっています。 ふらふらして定まらないのです…。

記事へトラックバック / コメント


らくがき

2017/11/12 23:32
画像

物語。最近思い描いてること。
記事へトラックバック / コメント


妄想ものがたり〜君に焦がれ〜 #45

2017/11/12 21:55
画像



ずいぶん前の話なのですが、「ルーブル美術館特別展 漫画、9番目の芸術」展を見に行ったときに、気になる漫画を見つけました。
初見は海外の作家さんだと思ったのですが、作者さんは『松本大洋』。
(;・w・) あれ?見覚えのある作者さん…。


(;;・∀・) 鉄コン筋クリート!!


それから時々ですが、連載を観ていたのですが、とうとう物語が最終話となり連載が終わってしまいました。
先日立ち寄った書店で単行本が発売されていました。
(>w<)b 買いました♪


『ルーブルの猫』(上・下巻)。とても静かで幻想的で、残酷でいてとても自然で悲しくって…。
(>w<)v いい漫画に出会えました。

記事へトラックバック / コメント


妄想ものがたり〜君に焦がれ〜 #44

2017/11/12 18:21
画像



(;ー∀ー) 今日、やっと、今ごろ(?)…、ロッキンジャパン12月号を開いたて「BOOTLEG」全曲解説インタヴュー読んだ…。 総編集長さんの”激刊! 山崎”も、もちろん忘れずに読みました。 はい。
記事へトラックバック / コメント


ふぉぐばうんど

2017/11/11 23:18
米津玄師。2017 TOUR/fogbound。 楽しかった。やっぱり楽しい時間はあっという間に終わってしまうのですねっ…。でも、心の中で歌を口ずさむと、あの空気を思い出してポッポッとまた暖かい。

画像

ツアーもまだこれから中盤へと向かうので詳しくは書けませんが、感想ちょこっと。


ポップな曲で始まってからの〜スピードアップ!ってことで「ついてこれるのかあー×3」米津さんの高らかなあおり声で、みんながヒートアップ!
手拍子!指差し!ピースサイン! 楽しい!

LOSERでは、みんなといっしょに「フゥーッ」をした。あはは。 楽しい!!

スクリーンの裏で米津さんは歌う。
曲の最後、映像に現れた”馬”は、それはそれは(笑)、たてがみの長い前髪が片目を隠している…。それはそれは(笑)。…笑ってしまった(こころの中であはは♪)…。こころの中で「失礼しました…」と笑う(笑う)。…だって激似でしょあれはっ! いい歌といい映像で笑えるとこじゃないのにだめなんだ(困惑)。

あっこの曲…。突然に、ホールいっぱいに充満していた時間が動き出した。その曲がきたとき、きっと誰もが予感したと思う。ああ、終わちゃうんだ…って。

アンコール1曲目の後にライブツアーの想いと語らいがあって、恒例(?)となっている中ちゃんいじり(笑)。中ちゃんすごい喋っていた。かわいい(笑)。ライブメンバーの守護神ですね彼は♪ あはは。

ライブ、来れて良かったっと、感謝。感謝。




そうそう! 開演直前に会場内に静かに流れていた曲が、10月に放送されたNHK・FM「サウンドクリエイターズファイル」という番組で、米津さんがDJをつとめたときに、今回のアルバム作りに縁のあるものとして紹介していた曲たちでした。
その放送を聞けていた幸運と、どれだけの人がウズウズしたんだろって、粋だあなあ〜って、ちょっと嬉しくなった。


それとお! ガチャ。ワンチャレンジと決意して(どきどき)、チャリッ!グリンッ!コション!と(どきどき)。その場では見ないで指定席に着いてからポケットから出して確認!

「うさぎさん」でした♪ふふふ。 







***2017/11/19追記***
画像

(;・∀・)」 アルバムに収録されている曲で「…兎の背中を追いかけていた …」という歌詞があったから、なんかよけい嬉しかった♪
(;;ーwー) バックとかにぶら下げて持ち歩きたい、けど、…、あ、あし、足がねえ〜…、 もげそうで怖い…。です。


記事へトラックバック 0 / コメント 2


妄想ものがたり〜君に焦がれ〜 #43

2017/11/06 00:23
画像



ちょっと話題の日にちがずれてしまいましたが…、

米津玄師4thアルバム「BOOTLEG」。ブート盤を購入しました♪ 12inchアナログ・ダミー・レコードに、大判イラストやら贅沢なパッケージ! どうやって飾ろうか悩む(笑)
毎回楽しみでもある歌詞の内容を観ることもあって、歌詞カードを探して、見て、
(;=∀=) ウッはっは!コレか…。 
パッケージと同サイズの二つ折りの一枚。表にはアートイラストのプリントがあって、安易にポイッなんてできないぞ。
(;・w・)b すかざずコピーしました。

同パッケージの12inchダミーレコードには笑いにも似た驚きがありますね! ここまでやるのカッ。あはは。
「BOOTLEG」発表にともなってのインタビュー記事等で、”偽物”というキーワードのような言葉が出てきていました。ダミーレコードを手に取ったときに、コレの意味におそらくですが、やっと実感しました。
(;・∀・) ハッ!! そうかあ! ”にせもの”… 
米津さんの遊び心でしょうか、とことんやるぞ!って想いが伝わりました。わはっ。




長くなるのでちょっと、もひとつ。

収録されている、リミックス「打上花火」。DAOKO×米津玄師「打上花火」の音色には、真夏の夜に触れた涼やかな空気感を思い、こちらのリミックスでは、夏の終わりが近づいた秋の到来を予感させる音色のように思えました。オリジナルとは違った涼やかさが気持ちいいです。
これを聴いてDAOKOさんの「打上花火」も欲しくなりました♪

それと、歌の真ん中あたりで「…何度でも 言葉にして君を呼ぶよ…」の後を何と歌っているのか分からないでいたのですが、歌詞をみて分かったのですが…、「波間を選び もう一度」と、「もう一度…」の後を口ごもった感じで何と歌っているのか分かりません。 でも、そこからの歌詞のつづきをみると、何となくですが…、
(・w・)」 その前の歌詞と合わせて、寄せる波と感情の波に心揺れながらも君を呼ぶも、それ以上が言葉にならずに口ごもってしまったまま、君を眼で追うことしか出来ない。喉が重たい…。「はっと息を飲めば…」と続いて、二人の距離が縮まる。「もう一度」とハッキリと区切れないところに歌の中の彼の、もどかしさのような感情を感じることができました。

(=∇=) どれもこれも歌詞がキュートで素敵です。「春雷」も「Nighthawks」も、ドキッとしちゃうような表現の歌詞でたまらんですよ。ハイ。
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

「いなかしろくまくろしかない」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる