テーマ:スカイリム日記

「それ行けジェイザルゴ」始まるだね~♪

久しぶりに「スカイリム」の続きをPLAYしました。 反乱軍のシナリオの後はそれほど遊んでなかったけど… (;・_・)どんな状況で止めてたっけ?少しブラブラしてみましょか… (>∀<)ノ”4コマまんがでネタにしていたスカイリムの住人”ジェイ・ザルゴ”の声!初披露!!ゲーム中の台詞を録音してみました。こんな声(日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイリム~にゃっぷバイ♪

帝国軍の将軍を倒し城も占拠しました。スカイリムを帝国軍から解放し反乱軍の勝利です! とは言え、生き延びた者達が各地へ散らばり油断をゆるさない状態。これまで帝国軍側に付いていた首長たちも指導して行かなければなりません。戦いは終わってはいません。 (A^~^;)ですが、おいらの出番は終わりのようですなっ。 (^>w<^)俺様の活躍…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スカイリム~関係者以外お断り

いよいよ!帝国軍との決戦です!!帝国軍の支配からスカイリムを我らの元へ取り戻すのだぁ~。 (;^ーuー^)ジェイザルゴのヤツ、戦争に興味ないままここまで付いて来たのだが、最後の決戦に参加できないとは・・・少々あわれだな。ムム・・・ (・~・)どうやらお供さんは重要なイベントには連れて来れないようですなっ。敵地へ入りしばらくし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイリム~もふっモガモガ系!?

帝国軍の補給物資も奪い統治する砦も次々と落としていき形勢は反乱軍の手中!全ては”俺様”のおかげだなっ!! 功績を讃え将校の装備を貰い受けるのだが・・・ "(>∀<)=3ぶはっ (;^ーДー^)気をつけろよ。かわい顔してても牙は2倍だぜっ!! \(>∀<)/コレを受け取った時は~ひとりで大受けしてました♪ (=∀=)b最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイリム~闇夜に潜むスットコドッコイ

帝国軍との小競り合いは続きます・・・。特使の持つ指令書を奪い嘘の情報を流し、さらに帝国軍が輸送する物資を奪い取ります。こちらの兵隊よりも多い護衛がついているようですが、問題ないですなっ。 (;^・u・^)確かに俺様だが・・・事故である!! (>~<)作戦イベントが開始されると仮にプレイヤーがどこかへ行ってしまっても、ある程度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイリム~イリュージョンだジェイ

捕われている反乱軍の仲間を救出する為に帝国軍の砦へ侵入し、内部からと外部からの攻撃で攻め落とす作戦を遂行します。情報によると裏の湖から内部へと侵入出来るらしく潜水して忍び込みます。 (^ーwー^)隠密行動してもお供が発見されてしまうのだ…。大回りして裏手から行くからなっ。 (;ー∀ー)まったく~イリュージョンだす!ついて来て…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スカイリム~あなたの物件はお守り致します

スカイリムの中央に位置する街を手中に収める為に侵略を開始しました。城壁の外からの攻撃で街を燃やし、動乱に乗じて攻め込みます。ココは帝国軍との戦いにおいても重要な拠点です。ゲットだぜっ! (A^~^;)「前回のキャラではここを旅の拠点てしていました」という前振りでのネタであります。 (^>w<^)俺様たちが勝つのは分かりきった話し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイリム~混戦乱戦狙えませんッ

反乱軍の一員となり反乱軍リーダーの為に王たる証の兜を探しに出陣です。遺跡では同じ物を狙う帝国軍とはち合わせ!奴らより先に宝を奪取するのだぁ~。 (;^ーДー^)本来ならば敵味方関係ないんだが、ガッハッハァ・・・。弓の使用は計画的になっ! (>~<)多勢の戦闘での弓などの遠距離攻撃は味方に当ててしまうことが多々にありまする。敵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイリム~背後にご注意…

お供とははぐれてしまいましたが、ササッと試練のモンスターは倒して反乱軍のアジトへ戻ります。反乱軍の一兵隊というのが納得いかないが大暴れして成り上がってやるぜっ! (;^>Д<^)恐いもの知らずの俺様だけどよぉ~。お化けはダメなのだ。 (^・u・^)ゾンビや幽霊はヘッチャラだけどなっ。??ちがいが分からないって?? (;;^ーw…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイリム~ゆるいジェイ

反乱軍へ駆けつけたが実力を試される事となり、試練の島へ向かう。 (^・へ・^)往復の道中も試練の一環なんだろが遠いなぁ~。ダッシュで向かったら子分が付いて来れてないのだ。 (=~=)2コマ目がオチなのですなっ。「敵を感知する能力があるのか♪」と思ったら「たぶんな…」(;ー∀ー)/”たぶんかよっ。 (;・~・)お供さんは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイリム~森のくまさんだぜ

物語のはじめに一緒に逃げて来た反乱軍メンバーの勧めもあり、反乱軍へと入隊してみる。 (;^~^)まあ、帝国軍より面白そ~というだけの理由なんだけど・・・ (^・w・^)スカイリム全土を巻き込む戦いが始まるのだっ! たぶんな。 (A^_^;)文字が多くて見ずらくなっておりまする…。 (>▽<)ノ”突如現れたドラゴンの襲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイリム~お供は道づれ

修道院を目指し何百何千と続くらしい階段を登って行きます。途中に強敵トロールが待ち構えているけど、有能な(?)子分がいるから安心突進! (」^=Д=^)」シャウトの習得は宿命の第一歩なのだ。・・・今の俺様には必要ないものだけどなっ。ウハハ。 (0w0)呼んでいたのは、ここのじいちゃん達が敬う方だったのですが、その意志に従い”力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイリム~鼻歌やめぇ~い!!!

ドラゴンボーンと呼ばれ、竜の声の技「シャウト」を学ぶために最も高い山の頂きにある修道院へと向かいますが、ふもとの村宿で一泊いたします。 (^=w=^)宿屋(酒場)には詩人さんがいて音楽を奏でてくれるのだ。癒しだねぇ~。 (;ー∀ー)我ら猫科のカジートという種族は、時間をもてあますと鼻歌を唄い出します・・・。深刻な会話の最中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイリム~高見の見物おいしとこ取り

(^~^)改めて旅の珍道中をお送りしてます2匹の紹介です。 左がメインキャラの「リコピン」。右が魔法大学から連れて来た、お供の「ジェイ・ザルゴ」です。 前回のトカゲキャラでは一人歩きしてましたので、今回はお供を引き連れて行きたいと思っております。 (;ー∀ー)スカイリムというゲームをプレイしてない人には、なんのことやら?更に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイリム~とも達?ちがう!

お供ひき連れて旅を再開。お世話になっている下宿先で休んでから明朝ドラゴン調査に出発である。 (^>w<^)疲れてるとケガや病気になりやすいみたい。休める時にしっかり休むのだ。 (・∀・)キャラクター本人と友好度あっても、お供には無いから怪しいヤツなのですな。呆然と突っ立てる姿に思わず「ニヤリ(^~^)」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイリム~すり替えてよろしゅうさん

ジェイザルゴの魔法研究の手伝いでアンデットモンスターを探しに行くです。居るとこといえば墓地か遺跡だね。・・・しかし移動中の荒野にも危険がいっぱい。 (^・u・^)けんか相手は標的をすり替えてしまえば安全さ~ (>Д<)巨人の攻撃はホームラン級!巨人に叩かれて盗賊が天高く飛んで行ってしまったのは実話です。文字通り「ズッぴゅーん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイリム~おいコラ理不尽だぜ

トゲゲの紹介で訪ねていった猫オトコだが、魔法の研究を手伝ってくれと頼まれた。トゲゲのヤツの悪意を感じつつも付き合ってみるか。 (^ーwー^)魔法わからんくても大丈夫。呪文の書はインスタント魔法なのだ。 (>Д<)ちょ~っと間違ったくらいで、総出で攻撃するこたないだろさん。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイリム~ともだち紹介されたジェイ

スカイリムの旅をとかげのトゲゲから猫のリコピンに替わりまして、西に現れたドラゴンを調査に行こうとしましたが、お友達を連れて行く事にしました。 (^・w・^)トゲゲから魔法大学にいる友達を紹介されましたのだ。 (A^~^;)少々趣向を変えて、落書き4コマを入れてレポートしてみたいと思いますぅ~。 (;=w=)スカイリムあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイリム~トカゲのおかげ♪

(/^▽^)/♪トゲゲ~悪大将ドラゴン打倒です! スカイリムは強大な恐怖から解放されましたぁ~。ぱふぅぱふっ♪ (ー∀ー)さすがにネタばらしは出来ないので、紹介画像はないですぅ~。ほほほ。 (・~・)悪のドラゴンは物語の冒頭に登場したアイツですね。絶対的な力で他のドラゴンも従えていた様ですが、倒した後もスカイリムの空にはド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイリム~旅の途中。

旅をしていますと、みなさん気さくに声をかけてきますが、 (ー3ー)たいがいの人は「顔色わるいぞっ」って・・・このツヤッ艶のみどり色の顔をみて何故にそう思うのかねっ?? 中には怪しい物を売りつけようとするやからがいて「怪しいモノ売りつけるなよっ」と言ったら殴り掛かってきたり、おいらの立派なしっぽを狙う悪党がいたり、その悪党に捕まっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スカイリム~学園生活にさらば(無かったかど…)

<注>ネタバレの画像がありますので「いいよぉ~♪」って方は、どうぞです。 m(、_、)m 魔法学校に入学を果たし、学園生活が始まる途端に「盗まれた本を取り戻して来てくれ~」「だれ誰を見つけ出し話しを聞け~」「どこ何処へ行け~」・・・。 (A^_^;)あの…おいらの魔法勉強は・・・その~、何時やるの? おいらに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイリム~トゲゲへっぽこ放浪記#10

装備を整えて(肉体派装備ですが…)魔法大学へ向かいました。 入口に立つ人に話しかけると「魔法大学へ入る資格があるか試験をします」と、召喚魔法で炎の精霊を呼び出して下さいと言われました。 (;・~・)えっ。召喚魔法って習得してたかな? (ノ>w<)ノこれかしら?エイハァ~! (ーДー)出て来たのはオオカミさん。そんな心配そうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイリム~トゲゲへっぽこ放浪記#9

少々紹介が戻りますが、女神の像の発見した後にさらに北上すると、そこは流氷が漂う極寒の地でした。 大陸が途切れて海が続きます。トカゲの水中遊泳の能力を生かして海中を散策してみましたが流氷以外に遺跡のようなものも見当たらず・・・。沈没船を発見し(0w0)”「コレは宝の予感!」と思いきや、(ー3ー)特別なものも見付けられませんでした・・・。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイリム~トゲゲへっぽこ放浪記#8

(;;ー3ー)ああ、時間さえあればゲームばかりしてる・・・。寝不足気味でもあるし、非常ぅ~にイカンですなっ・・・。 (;;ー∀ー)/トゲゲくんレベル36まで上がってしまいました。ほほほ・・・。 攻撃は弓をメインに使ってます。敵に気づかれずに命中すると2倍のダメージを与えられるので、物陰に隠れつつチクチク相手を虐めております。(」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイリム~トゲゲへっぽこ放浪記#7

滝を下り岸辺を離れるとすぐに、温泉を発見しました。 (;ー~ー)温泉だと思います・・・。 (;>▽<)/きっと温泉だ!これは温泉に違いないっ!! (ー∀ー)ノ”おっ~っと、鎧装備のまま入っちゃったよお。湯気で曇っちゃってるし。 (~=∀=)~はぁ~あ、いっい湯っだなぁ~。 実は・・・「アンギャ~アンギャ~」と鳴き声がう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイリム~トゲゲへっぽこ放浪記#6

(>▽<)ノ”山頂のオーロラに続き、ココの滝も絶景ポイントではないでしょうかぁ~。 五段くらいから成る大きな滝です。一番上の滝から「ザブンっザブンっ」と滝壺に飛び込んでみました。連続で画像の紹介で~す。 (ー3ー)・・・う~ん、特にコメントないです。ごめんなさい。 画像下の砂利部分は川底です。水が澄んでいる感が良いです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイリム~トゲゲへっぽこ放浪記#5

南の方角へ旅して来ましたが、暖かいとまではいかないようです。 山へ登るとすぐに雪となりますが、平野地は紅葉の森が広がってました。 (>w<)前回はあの山のてっぺんまで登ってたのですねぇ~。遠いなぁ~! 白樺のような木に雪のかぶっていない針葉樹、地面には落ち葉。 (=∀=)夕暮れ時には綺麗にオレンジに染まります。温かあったか。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイリム~トゲゲへっぽこ放浪記#4

(=~=)オーロラ観測も満喫したので、シャウトの使い方を学びに修道院へ向かいました。 (ー3ー)出迎えたのは、やっぱり気難しそうなおじいちゃんですなっ。 おじいちゃん近寄って来るなり「ドラゴンボーンが現れた」だって。ここへ来る前に兵士達もそう呼んでましたな~。 ドラゴンボーンとは、時代の節目に生まれるドラゴンと似た声の力を持つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイリム~トゲゲへっぽこ放浪記#3

修道院へ入らずに、更に山頂目指して崖をよじ上りました。 ”(0w0)少し開けた所へ出ました。やったぁ~♪ ”(ーwー)むむ、まだ岩山のテッペンがみえるよ。 すっかり日は落ち夜になってしまいましたが、山頂の更に岩山の頂きによじ上れました。 ここがスカイリムの最も高い場所(だと思います…)。苦労して登ったのでそのまま周りの景…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイリム~トゲゲへっぽこ放浪記#2

下の画像の左上、遠くにお屋敷らしきものが見えて来ました。ココですね。 首長さんへ伝書を届けると、ドラゴン復活の謎を解くために「ドラゴンストーン」なるものを探して来て欲しいと頼まれました。 (・∀・)ゞおいらもドラゴンについては気になるので依頼を引き受けます。 (;ー∀ー)え~っと、画像無いのですがサラッと説明するとぉ~・・・。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more