決して手放さずに…Don't Let Go

(・w・) めずらしくも、普通のブログ記事書いてみる。



ずいぶんと昔に作った、好きな曲を集めた音楽CDを見つけて、車の運転しながら聞いていたら~、ブライアン・アダムスの曲で「DON'T LET GO」が流れて久しぶりに身震いした♪
この曲の入ったアルバムは、アニメーション映画『スピリット』のサウンドトラックなのですが、実は映画自体は観ていない…(おやおや…)。なのに何故このCDを買っていて、この曲をリストにチョイスしていたかと言うと、この曲「DON'T LET GO」はッ、何とッ、~With Sarah McLachlan~ !! サラ・マクラクランとのデュエットなのダッ…です。

画像


ブライアン・アダムスは、ジャケットの印象のみで衝動買いしたアルバムの「18 til i die」を聞いてから、今でもコレからもずっと大好きな男性アーティストで、アルバムのタイトルにもなっているこの曲の内容の一部を書きますと、

~ 死ぬまで18歳 死ぬまで18歳でいるんだ
そうさ 生きてるって絶対いい気分
いつか僕は55年生きてる18歳になる! 死ぬまで18で
そうさ 死ぬまで18歳 僕は絶対やってみるつもり ~

と、…こんな言葉にしたら恥ずかしくなってしまうような事をストレートに高らかに歌っていて… …、
そのしゃがれ声もこの歌詞の内容にもキュンっっとなってしまいました♪あはは。

(;・w・;) で、サラ・マクラクランですが、大好きな曲はアルバム『Surfacing』に入っている「I Love You」。この曲も初めて聞いたときは身震いものでしたよぉ~♪
このアルバムとの出会いは、CDショップの売り場の新作コーナーのおすすめでした。何と言っても歌声が、もう~ゾクゾクします(笑)。
こんな大好きな二人のアーティストの歌声が同時に聴けるなんて、「DON'T LET GO」は 最強でっす♪




ちなみに、米津さんの曲との出会いは「ゴーゴー幽霊船」です。この曲が自分にとっての”米津玄師”の原点的な存在の曲です♪
ブライアン・アダムスも、サラ・マクラクランも、米津玄師も、ずっとずっと何度も何度でもこの人の歌声を聴くと、心のバイオリズムを安定させてくれる大好きなアーティストであります。ありがたや~(笑)。


(・w・)b はっいッ。 大好きなアーティスト3人ということを書いてみました。


この記事へのコメント