そのカタチは、想いほど奇麗ではなく、いつまでも未完成。

(>∀<)ゞ 米津玄師さんの3rdアルバム『Bremen』のジャケット写真と収録曲が公開されてました~。 いっやっほ~い♪


以前の記事で、「ブレーメンの音楽隊」を想像してましたが、ジャケットはとてもシックな仕上がりとなってるようです。
淡いベージュ色(?)で描かれた規則正しく並んだバッテンと、綿密に絡み合った線が中心へと集まるような模様を、ハート形に切り取った。というような感じがします。



(ー3ー) ~♪
このハートの意味するものは何だろと妄想してみる。
「アンビリーバーズ」の歌詞にもあった ”愛” なのかな? よく見ると右上の丸みが少しいびつにも見える。 ここに描かれているハートは、図形を奇麗に描いたような完璧は姿ではなく、それはどこか温かみのあるものに感じます。

”愛”って何だろね。 対面したこころが、交わり、時にからまり、尊重であったり、時に恐れであったりしたものが、幾つも幾重にもと凝縮され形作っていく。
相手に関心を抱いたことが、それは自分にも還ってきて、これが多ければ多いだけ、多くの相手を確立し自分の存在をいっそう明確にカラフルにしてくれる。
このハートは形を形成してる途中。 これからどんな色にでも成れるんだ。
(;;=3=) な~んってね。 妄想、妄想っす。 おほほ。



(;;・∀・)」 …、そ、そんなことよりッ!気になる収録曲!!


ポップ感漂う、5曲目の「あしたはゆうれい」。
(=∀=) う~ん。どんなだろ~ね。気になる~。
あと、9曲目の「メトロノーム」!
(>w<)」 アルバム『YANKEE』の画集パッケージに掲載されてた米津さんの描いたマンガのタイトルですよっ。
(ー∀ー) 「リンゴ、リンゴ、リンゴ♪ 段ボール5箱ちょーだいなっ」(ちっがーう!)
(;=w=) 物語のもとがこのマンガだとしたらって思うと、これも、とても気になる~ねえ~。

発表されている曲は「Flowerwall」と「アンビリーバーズ」の2曲。あと12曲収録されて、全14曲ですよ! 贅沢だあ~♪


(・▽・)」”」” お・た・の・し・み ♪

この記事へのコメント